Ricoh 35L

実にちゃんとしています

「ちゃんとしなさい、ちゃんと!」と子供の頃、よく母親からこうして叱られていましたねぇ〜。私の記憶ではほぼ1日2,3回はこのセリフで叱責されていたように覚えています。
 まぁ、余程だらしのない子供だったんでしょうね。しかし、私もやがて成長し、結婚して子供を持つようになると同じことを自分の子供に言っているんです。親から見れば子供なんて未完成な物体もいいところですから、ちゃんとしている訳がない。
 もし、5,6歳でやることなすことちゃんとしていたらこれはこれで怖いものがありますよね。ですから子供はちゃんとしていなくて当たり前なんです。これが子育て中にはなかなか冷静でいられない、今この歳になって孫を見ていてやっと分かる始末で、愚息どもには悪いことをしたなぁ〜と・・・。
 一方で大人はというとどうでしょう、最近はアメリカの大統領を筆頭に、実にちゃんとしていない大人が増えちゃいましたね。アメリカの大統領といえば世界最強の力を行使できる人間です。その人がちゃんとしていないわけですから、世界の人々は暗澹たる気持ちになるのも無理なからぬことであります。
 身近に目をやると、こちらのトップも言うだけは言って後は他人任せ、これで総理が務まるなら誰だって出来るというものです。
 人が溢れかえる都会で仕事をする私は余計に感じるのかもしれませんが、これまた、ちゃんとしていない大人を大勢見かけます。例を挙げるときりがないので止めておきますが、どれもこれも想像力が欠如しちゃっているんですね。自分がこんなことをしたら他人はどう思うだろうと一瞬でも考えられる思考力があるならとてもやれたものではないと思うのですが・・・。
 もしかしたら知らずに私も人に嫌な思いをさせているかもしれない・・・自戒を込め、くれぐれも心して行くことに致しましょう。


 今回ご紹介するカメラは「リコー35L」。
 これは実にちゃんとしているカメラなんです。まずはタイトル写真をご覧ください。
 シンプルなラインでまとめてはあるのですがカッチリとした精密感も持ち合わせているでしょう。リコーのカメラってデザインに関しては冒険をすることが多く、結構破天荒なものが多いのですが、この35Lに限って言えば、思わず「これがリコー?」と首を傾げたくなるほど理に適った流麗さを備えています。
 ファインダー窓やセレン電池のフレーム処理は本当にスマートで惚れ惚れするほど美しいですよ。
 このカメラで私が一番気に入っているのが、トップのデザイン処理ですね。左端の巻き戻しはレバーは無く、平たい丸いノブのままなんですが矢印の刻印やローレットの仕上げがとても綺麗で上等です。
 アクセサリーシューと露出メーターを挟んで右前にシャッターボタンがありますが、これまた座を卵形に凹ましたりして気が利いていますね。 最後の一押しは「RICOH 35L」とプレスで刻印されたロゴの洗練された書体と大きさ、いや小ささ。実に遠慮がちに小さく表示されています。このような控えめでモダーンな感覚はそれまでの国産カメラでは例を見ない気取り方です、カッコイイでしょ。
 このカメラが誕生してから数年後、以前にご紹介した「エルニカ35」が出てくるのですが、何と落差の大きいことでしょう。完全にデザインの後退がありますね。


 外観がここまでちゃんとしているということは、当然中身もちゃんとしているわけで、レンズはリコーとして初めて使う日東光学のS-KOMINAR 4.8cm/f.2(1961年にオート35Vというカメラで45/2.8のテッサータイプの日東製を搭載します)、ダブルガウスの高級品です。

 シャッターには正確無比な最上級セイコーSLV。
 ファインダーは当然のことパララックス自動補正で、露出メーターはトップカバー上は勿論のことファインダー中の上方でも視認することもできます。もっとも私の個体はセレン自体が死んでいますので、何の役にも立っていないのですが。
 アクセサリーシューはホットシューになっていて対応するフラッシュならそのままで発光してくれますが、トップカバー右サイドにシンクロターミナルも付けてくれましたので、コードでの装着で遠距離発光にも対応しています。
 巻き上げレバーはリコー35シリーズ伝統の底部に付いているもので操作感や感触は完成の域に達しています。カメラのプロフィールはザッとこんなものですが、リコーにもこんな八方美人的優等生カメラがあったんですねぇ。
 このようにカメラとしては外見も中身も実にちゃんとしているのですが、肝心の写りはどうでしょう、大口径の日東コミナーはちゃんとしているのでしょうか、下に試写の結果があります。
 貴方はどうお感じでしょうか、ご感想などお聞かせいただければ有り難いのですが。


Ricon 35Lの作例です。

以下の写真、Agfa Optima400を純正現像
モノクロはKonicapan 100をND-76で標準現像
Nikon Coolscan IVでフィルムを直接スキャニングした画像です。

1

2

3

4

5

一覧へ戻る