キッチンレシピ

daddy's キッチンレシピ(part1)

これまでに掲示板やFacebookで披露した素人料理の数々を紹介します。

おからカレー(2014/10/04)

1

土曜なので、ゆっくり遅めの食事タイム。
何にしよう・・・???
先日の意味なく買ってしまったオカラがまだ半分残ってるの使っちゃおうか。
みなさまからは「オカラサラダ」のお薦めを頂いたけど、サラダじゃ食事らしくないもんね。
ここは、昼(朝)食らしくカレーにでもしてみようか・・・

2

程よく炒めたら、オカラ投入。
手早く混ぜ込んだら(モタモタすると焦げます)、ここでカレー粉ね。
最後の仕上げでカレー粉振り掛けるのがコツ。そうすれば美味しいカレー風味が消えずに食べられるでしょ。

3

出来上がりはこんな感じ・・・
サラサラパラパラしていて、とってもエスニック調!
お肉とかタマゴは入っていないけど、食後感はかなりヘビーです。
オカラとカレーって、相性良いかも!

今年もスベリヒユ(2014/08/17)

1
拙宅の「すずめレストラン」の横っちょに芽を出した雑草のスベリヒユがこのところの日照と雨でズンズン成長して食べごろになった。
で、夕方に収穫して今夜のお酒のおつまみにしましょうね。

2

料理法はただ熱湯に1分ほど浸すだけ。
アクなんかまるで無いので、水で冷やしたら食べ易い長さにカットするだけ。
上からオカカとかスリゴマをまぶして、柚子ポンなどをかければ立派な一品料理の出来上がり。
ちなみに、一応、湯がく前に線量を測ったら「0.24?Sv」をカウントしたので、合宿中のマゴたちには食べさせません。
食味はクセや苦味、匂いなどまったく無く、ホントに食べ易い!
よく噛んでいると多少のヌルリ感も出てくるので、とってもカラダには良い食材なんじゃないかと思われます。

冷たい豆乳スープのそうめん(2014/07/04)

1
またまたFB友達・大阪の大山広美さんにおせ〜てもらった料理を作ってみました。
今回の演目は「冷たい豆乳スープのそうめん」という、まさに今の季節にドンピシャのお御馳走!
レシピなどは、広美センセのページを参照してください。
http://suguvege.blog.fc2.com/blog-entry-31.html?sp

で、ボクの方はいつものようにオリジナルそっくりには作れず、やや勝手にアレンジしてます。
一番の変更点が、もっとも大事なスープを違反してます。
ボクんちには「固形野菜ブイヨン」などというオサレな調味料はハナから無いので、これの代用として顆粒の昆布ダシで誤魔化しました(センセ、ごめん!)
それと「練り胡麻」というのも無いので、これの代用でスリゴマを・・・
あとは、大体、レシピ通りにやってます。
2人前で素麺4把って、こりゃジジイには多過ぎでしょと思い遠慮して3把にしたんだけど、これは大失敗。
めっちゃウマいので、4把でも軽く食べられます。
もう一つ、言い足すとすればオリジナルは「ラー油小さじ1/2」となっていますが、オトナが食べる前提ならば「ラー油小さじ1」にして、パンチを効かせた方がもっとウマくなるんではと感じました。
つらつらとレシピを読むと面倒そうですが、始めちゃえばアッという間に出来ちゃう簡単ランチです。
毎度毎度の付け汁素麺は、いい加減飽きるでしょ、コレ、味もけっこう複雑だし美味しいですよ、みなさまもぜひ、どうぞ・・・

りんごパン焼こう(2014/06/12)

1
久しぶりの料理シリーズ。
とはいっても、きょうのは半分お菓子のようなもです。
材料と手間はメッチャ簡単、とても料理といえるようなものじゃないですけど、たまにはご勘弁。
なので、みなさまもお気軽にやってみてください。

ということで、材料を用意しましょ。
・まずは主役のリンゴ(1こ)
・ホットケーキミックス(1袋)
・豆乳(150cc)
たった、これだけ!
ベジじゃない人は、豆乳の替わりに牛乳でどうぞ。
また、タマゴやバターを混ぜ入れればさらに美味しくなるかもね。
子ども達にもという方は、これに蜂蜜か砂糖を少し加えると喜ばれるかもしれません、上の材料のままだとリンゴの甘みしかありませんから。

2
リンゴは皮を剥かないで使います。
ボクは野菜でも果物でも、基本的に皮のまま食べます。
皮にはミネラルとビタミンがぎっしりだからね。
もちろん、芯も抜きません。ただ、タネだけは取り去ります。
要は、リンゴ一個を丸のまま完全利用するということです。
5ミリくらいの厚さにスライスしておきましょうか。


ボールにケーキミックスと豆乳を入れて丁寧にかき混ぜます。この段階で手抜きしてダマが消えないまま作ると滑らかに仕上がりませんから、ここはガマンでしっかり練ります。
このときに、シナモンパウダーを少し混ぜましょうかね。シナモンはリンゴとの相性バツグンですから・・・

4

今回の調理に使うのは「炊飯器」です。

5

用意ができたら、炊飯器のお釜にリンゴ・生地・リンゴ・生地というふうに積層していきます。

6

炊飯器のメニューで「ケーキ」を指定してスタートボタンぷしゅっ!
標準コースだと45分でセットされます。

7

45分ジャストでで出来上がりのチンが鳴りました。
うぅ〜ん、もう少し焼き目がついたほうが美味そうですね。
調理時間50分〜55分としてオートではなく手動でセットした方が良いなぁ〜・・・。

8

しかしまぁ〜、仕上がりはこんな感じでしっとりもっちりでんまいです。
パンとしての感覚ならこのまま無添加で、お菓子やケーキの感覚で行くのならお好みでバナナとかキウイとかフルーツを替えて、さらに甘みを足して遊んでみてください。

凍り豆腐の照り焼き(2014/05/28)

1
これまた、FB友の広美さんからおせ〜てもらったお料理。
前回の凍り豆腐を使った唐揚げは、シンプル簡単でめっちゃ美味しかったですが、今回の照り焼きは同じ凍り豆腐を使うものの、もう少し料理っぽく手が混んでます。

さて、それでは材料から:
広美さんの材料を基本として、ボク流にアレンジしてます。
これが吉と出るか凶と出るか分かりませんが、料理って少し冒険するからオモシロいんですよね。
・前日に冷凍した木綿豆腐1丁を自然解凍した後に上から手で圧を掛けて水分を完全に抜きます。これを適当な大きさにちぎります。写真の下の方に黄色いスポンジのように見えているのがソレ。
・長ネギの輪切り
・えのき茸は1センチほどに裁断
・オクラも輪切り 粘り気をつなぎに利用しようというアイデアです
・風味づけにショウガをおろしたもの少々
・パン粉 もうフライものをすることが無くなってしまったのでパン粉のストックは無し!仕方がないので食パンからおろした生パン粉を使います
・コーンスターチ これもつなぎの役目をしてもらいます、写真右端の白い粉がソレ
以上が今回の材料のすべて。

2
これをボールにすべてをぶち込んで、適度な粘り気が出てくるまでコネ混ぜます。
そして、いい塩梅になってきたら小さめのハンバーグぐらいの大きさに丸く形を整えます。
このときも、ハンバーグと同じ要領で何度か材料をひっぱたいて中の空気を抜いて、焼きの途中で破裂を起こさないようにしておきます。


熱したフライパンにほんの少量のごま油を垂らしたら焼きの作業に入ります。
やや強火にして両面にうっすら焦げ目が付く程度に焼き上がったら、ここで照りダレを投入。
ブクブクと泡立ちはじめたら火を落として完成です。
この料理もビックリしますよ、なにしろ「豆腐の気配」がどこにも見当たらない!
一番適当な表現をするとすれば、つくねの照り焼きを食べている。そんな感じの料理です。

ドクダミン元気(2014/06/04)

1
きのう、FB友の小島芳実(https://www.facebook.com/yoshimi.kojima.104?fref=ufi)さんから「ドクダミいけるで!」との情報。
前々から、「なんかこの草、気になるよね」って、思っていたので、うんやっぱりかと、すぐに納得。
夕方のお散歩がてら、道ばたキョロキョロでさっそく夕餉のオカズ分をゲット。まずは、天ぷらから始めてみっか・・・

2

【毒だミンの効果・効能】
・動脈硬化の予防・・・毛細血管を強化する。
・腎機能向上・・・むくみ解消。
・便秘解消・・・便秘の悩みはこれで解消!
・高血圧の予防
 血圧をコントロールする作用で安定化。
・血液浄化・・・体内の老廃物が排出され浄化。
・脳梗塞の予防
・心筋梗塞の予防
・利尿・・・クエルチトリン、イソクエルチトリンが作用。
・疲労回復・・・溜まった老廃物を排出し疲労回復。
・強壮、強精・・・衰えてきた男性機能も回復。
・むくみ解消・・・体内の余分な水分を排出する。
・美肌効果
・生理不順の改善
・生理痛解消
・アトピー性皮膚炎の予防(体質改善、傷痕が残りにくい。)
・にきび対策(体質改善、傷痕が残りにくい。)
・妊娠中毒の予防・・・妊婦の方は妊娠中に適度に飲まれるとよい。
・デトックス効果
・シミ対策
・美容効果
・ダイエット効果 ・美肌効果・・・利尿作用が促進され、むくみがとれ肌がきれいになる。血行が良くなり新陳代謝を促す。
・美白効果・・・美白効果あり♪
・ダイエット効果・・・むくみがとれて体内の余分な水分を排出する。

どうよ、マツキヨで売ってるどんなクスリよりスーパー!

じゃがハン作ろっ!(2014/04/26)

1
FB友から教えてもらった料理「じゃがハン(じゃがいもハンバーグ)」を早速作ってみた。
牛肉の替わりにじゃがいもを使う簡単メニューだ。
メインの材料はこんなもの・・・
・じゃがいも
・ミックスベジ(広美オリジナルではグリーンピースのみ)
・ホールトマト缶

2

じゃがいもはタジン鍋で蒸し上げちゃう。
ボクは、野菜については芋類はもちろん、根菜類もどんな料理でも皮は剥かない完食主義。全部を丸ごと食べることでバランスがとれると考えているんで・・・
果物もリンゴ・みかん・梨・モモなどもみんな皮付きでいただきます。さすがにお猿さんと同じようにバナナ・すいかだけは皮を剥きますが。


材料に火が通ったらボールに移しよ〜く混ぜ合わせます。
この時の味付けは粗挽き胡椒を少々振るくらいで下味は不要。味の決め手はトマトソースの方に委ねます。
要はコロッケの餡を作るような感じね。
ただし、つなぎにコーンスターチ(オリジナルでは片栗粉を使用)を一緒に混ぜ込んでおきましょうね。
さて、材料に火を通している間にソースをやっつけちゃいましょ。
ハンバーグと銘していても、牛の骨肉から出汁を取るドミグラスやブラウンソースはもちろん用いません。
ここはトマトベースのフルーティなソースに仕上げましょう。
イタリアンホールトマトをゆっくり加熱しながら身を砕きます。その途中で、味を見ながら調味料をどんどん放り込みます。
今回、ボクが混ぜ込んだのは塩・胡椒・三温糖・バジル・オレガノ・ウスターソース、そして火を止めてから最後にパンチを効かすために「こーれーぐーすー」をチョロチョロっと(練りからしとかタバスコでもOKヨ)、これだけ。


4

手のひら大にまとめたじゃがハンは少し多めのオリーブオイルを充分に熱したフライパンで少しウマそうな焦げ目が付くくらいに焼き上げます。
はい、出来上がりましたね。表面カリカリ、中身しっとり、ソースはほんのり甘辛でフルーティー。
じつにウマし!でもこれ、焼酎には合わないわ、やるんならやっぱりワインかな!?

一年ぶりの唐揚げだっ!(2014/03/27)

1
肉食止めちゃったんだで、唐揚げというものももう一年以上は食べていなかった。
一昨日、FB友の広美さんから教えてもらった新メニューを試してみた。
題して「凍り豆腐の唐揚げ」!

先に食味の感想を書いちゃうけど、この料理、目と脳と口が点になったよ。
目隠しされて、黙ってお口に放り込まれたら間違いなく「鶏もも肉の唐揚げ」って答えちゃう。
それほど、食感と味が鶏肉に酷似している。
では、なぜただの凍った豆腐が鶏肉に化けちゃうのか、ボクの勝手な推論だけどね・・・。
まず、使う豆腐はボソボソの木綿濾しを使用。それを冷凍庫に一晩寝かせてカッチンカチンに凍らせるの。
この凍らせることで、豆腐の中である何だか分からない特別な成分だけが互いに手を結び合って連結しちゃうみたい。
で、これを常温に放置して解凍すると、その連結がそのままの状態になって戻ってくる。すなわち、水分と大豆タンパクが完全に分離したようになるのね。感じとしては堅めのスポンジというか低反発まくらのような感じになっちゃう。
なので、これを揚げるとまさに鶏肉と同じような弾力の噛み心地になるというわけ。

2

では、作り方を簡単に・・・
豆腐の下ごしらえは、上に書いた通り。
完全に解凍できたら、豆腐の上から程よい力で押さえて水分だけを抜いてしまう。
これで、まずは豆腐スポンジの出来上がり!
それを一口大の大きさに「手でちぎって」形を揃える。包丁でカットしてもいいんだけど、それじゃ仕上がりがサイコロみたいでつまらないものね。
あとは、鶏の唐揚げを作るのとおんなじね。
材料を付け汁に浸して下味を付けてコロモをまぶして揚げるだけ。付け汁は肉と違ってすぐに吸い込んじゃうから、サッと着けるだけでオッケー。
この付け汁は、それぞれの家庭で秘伝のレシピがあるでしょうから、それに準じればよし。
ちなみにボクの付け汁は、
味醂3・酒1・醤油2・水3の割合で作ったやや甘めの液に粒胡椒(その場で挽く)とおろしニンニクで風味付けしたもの。
まぶしのコロモは、
片栗粉とコーンスターチを同量づつ混ぜたものに、白胡椒・ニンニクパウダーを適当に振り掛け、お酒のみでトロリと溶いたもの。
これを強火の油で短時間サッと揚げる。中火で長い時間揚げちゃうと材料が油を吸い込んで高カロリーになっちゃうからね。
片栗粉とコーンスターチのコロモはカリッと仕上がって、そりゃぁ〜もう、アナタ・・・!

この料理、たった50円のお豆腐が超ウマの揚げ物に変身します。
今までに、いろんな料理を紹介してきましたが、今回の「凍り豆腐の唐揚げ」はヴェジな人だけじゃなく、ふつうにお肉を食べる人にもお薦めできます。
作るの超カンタン、材料費激安、食味は最高!
もう、やらない理由は思い浮かばない・・・



万が一に備える(2014/02/08)

1
老人になってもすることがある人は幸せだと言うが、料理もその一つじゃなかろうか。
料理は創造力を膨らませるし、予想外に美味しく出来たときには家族も喜ぶからオモシロいよね。
男こそ老いたら料理を趣味するといいと思う。食べにきてくれる友達も居るなら尚一層やりがいも増すしね。
美味しく出来ればお酒もウマい、楽しい話で大笑いも出れば、こりゃぁ〜もう免疫力だってグングン上がるばかりよ。
それに、今後、どんな「事態が発生」してひとり放っぽり出されるかもしれないしね。そんな「万が一」のことになっても、多少、料理の覚えがあれば心配なでしょ・・・ねっ、ねっ!

さて、先日の寄り合いでebatomさんから、お庭で育った完熟の「金柑」をドッチャリ頂きました!
生のマンマひとつかじってみましたが、甘みも充分でしっかり熟れてます。でも、やっぱり金柑は甘露煮がいちばんウマいですよね。
毎年の恒例なので、今回も甘露煮にしましょ。

2

例年は、ザラメとお酒を使って煮詰めて行くのですが、今年はザラメを止めて蜂蜜で贅沢にやってみることにしました。
ほぉ〜ら、できた、できた、いい色つやじゃございませんか!
結果は、蜂蜜の甘さがザラメほどは強くないので、甘さアッサリ、金柑の風味ドッサリでバッチグゥ〜です。
これ、そのまましゃぶっても美味しいですが、ヨーグルトに混ぜると絶品ですよ、みなさまもどうぞ、どうぞ・・・

とうとう大晦日に(2013/12/31)

1
朝から外回りと窓の掃除を大車輪でやっつけて、10:30に本日最初の食事。
早々に食っちまって、今度は自室の大片付け。
同時に、おせちの田作りと昆布巻きを作っていこう。


田作りは、入手した長崎産のカタクチが大振りなのでちょっと濃いめの味付け。
甘みづけには、上白は使わない。
ザラメで仕上げるのがコツ。適度な粘りと上等なテカリが簡単にだせる。
味醂もきょうはケチらずにドボドボ使っちゃう!

2

もう1品は昆布巻き。これは前夜から下ごしらえをしておいた身欠きニシンを使う。
ニシンはぬかを溶いた水に一晩漬けて戻しておく。
昆布も同様に真水で戻しておく。
戻したニシンに昆布を巻いていくのだが、こうすると肝心のニシンがあまり食べられないので、今回はニシンをたっぷり多めにして、短冊にした昆布と一緒に煮詰めるだけにした。
ボクの場合は、生姜をどっさり摺り込んでピリ辛で仕上げてやります。



Plum jamつくった(2013/06/22)

1
華の土曜日だけど雨だしね。
お出掛けの予定も無い(さみしっ)ので、1週間前から仕込んであった「梅ジャム」つくったろ。

買ってきた紀州南高梅は3、4日天日にさらして色が黄色くなるまで熟れさせます。
熟れた実を指で摘んでみて柔らかくなっていれば半熟のサイン。
この状態でジャムしちゃえばフレッシュ風味満点の上物になるはずです。
これを、一旦、冷凍室に置いて一晩かけて凍らせましょう。
そうすると、細胞が壊れて煮詰めたときに果肉が簡単にほぐれてくれます。
この写真は冷凍室から出してすぐの状態、鉄球のようにカッチンカチンです。


2

今回はワインが切れていたので、100%のグレープジュースをお助け水にして煮詰めて行きましょう。
同時にぶち込むのは、ザラメ適量・上白糖適量です。(甘さの加減はお好みでというところ)


圧力鍋で五分、バルブが上がったら火を一旦止めて10分蒸らします。
鍋のフタを開けて、これからはとろ火にしながら不必要な水分を飛ばす作業。
と、同時にこのような味噌濾し噐を使って、タネにまとわりついている果肉を削ぎ取って行きます。
風味付けのシナモンもこのときに混ぜ込んでおきましょう。(シナモンけちると美味しくなりません、たっぷり使いますよ)

4

これは残ったタネ。
これ、ボクのおやつ。
一粒五分くらいしゃぶっていても美味しいの。
10日分くらい取れたかな・・・

5

出来立てホヤホヤの梅ジャム。
まだ、湯気たってる!
今回も美味しく出来ました。
ジャムの中では、剥いたり削ったりが無く一番カンタンなので、みなさまも是非・・・
パンにはもちろん、ヨーグルトに混ぜても絶品になります。


ソイミートを使ったベジグリーンカレー(2013/07/02)

1
ebatomさんから、氏ご愛用の「畑のお肉」を大量に頂いた!
ボクら循環器規制同盟の会員となると、獣肉はおいそれと無制限には摂れなくなるのだ。
しかし、永年、獣肉に親しんだカラダはそう簡単には菜食者になるわけにはいかず、こういうもので徐々に
お肉とオサラバしていく方法は最良かも・・・。


2

製品は凍結乾燥されているのでカッチンカチンの煎餅状態だが、説明書き通りにお湯で戻すと、数分でお肉の触感と色合いになる。
触った感じの弾力等は相当なものですね、豚肉というより鶏のもも肉のようなシッカリとした感じですね。


さて、きょうはこれをメインにしてタイ風グリンカレーやりましょか。
他の材料は、野菜室で寝ているやつをドンドン引っ張り出して包丁処理しましょ。
引っ張り出したのはナス(多め)・新タマネギ(多め)・人参(彩り程度)・スイートコーン(適当)の4種。
ボクはいつもカレーを作るときは深鍋じゃなく中華鍋でやります。中華鍋の方が熱の回り方が均一なので、美味しく出来ような「気」がするのよね。
で、野菜達に火が通ったところで「ココナッツミルク」投入!

4

そんでもって一煮立ちして香りが立ってきたら、今度は「ナンプラ」振り掛けて塩味の調整していきます。
常連者はコレを多めに入れると喜びますが、慣れない人に出す場合はナンプラを少なめにして食塩で調整します。
ナンプラって、タイ料理のミソなんですが独特のクセがありますからね・・・

5

で、最後は「グリンカレペースト」を溶かし込んで辛みの調整を仕上げたら完成です。
じつに簡単、アッという間の美味しい手抜き料理であります。

で、肝心の「畑のお肉」ですが、知らない人に黙って出せば100%豚肉として疑いませんね。味も食感も舌触りも完全な「肉」です、コレ!!!

ebatomさん、じつに「いいもの」をお送りくださいまして、ありがとうございました。
今後は、当家でも必須アイテムとして常用して参ります。
肥満気味の人や動脈硬化に怯えているアナタには強い味方になってくれますよ。


一覧へ戻る