2010年夏・阿波踊り

2010年・夏、1年間のご無沙汰でした、今年も阿波踊りが始まります。
この踊りを観るたびに思うことは
誰がなんと言ってもニッポンの女が世界で一番美しいということ
これだけは間違いありません
って、去年と同じこと言っている。

今年は陽が落ちても異常に暑いので
踊る方はもちろん、見る方もかなりのガマンです。
それでもあの鉦(カネ)の音が鳴った瞬間、
アドレナリンは一気に噴き出し
暑さのことなんて忘れちゃうから不思議です。
さて、今年はどんなステキに出会えるのか
10月のシーズン終了まで行けるところまで行ってみましょう・・・・

第19回 東林間サマーわあ!ニバル(2009年8月7日〜8日)


日暮れ近く、関東各地からゾクゾクと自慢の着物を着た踊り手さん達が集まってきます


陽もだいぶ西に傾いた頃、カンカンカラカラカンという鉦の合図と共に一斉に踊りが始まります


ありゃぁ〜、スタートしてまだ10分も経っていないのにもうこの汗です
これから3時間、ラスト近くはこの子、どうなっているンだろっ?


息を呑む美しさって、こういうこと・・・?



2010.8.9

一覧へ戻る